MINI至る病

個人的な日記をつけてみました。

Google

WWW を検索
mini-itaruyamai.com を検索

mailto:info@mini-itaruyamai.com

MINI至る病Blog

三十路を前に、再びDTM(DeskTopMusic)をやってみようと思う。

男の物欲〜モノを通して文化を買う〜
壁紙を作っていただきました。
とものりさんのhappy*go*lucky with MINIにリンクを張っていただいた際に、サイト内に 「壁紙のリクエストを受け付けてます・・・」という記述がありましたので、 壁紙をお願いしましたところ、快諾していただき、我がMINIをモチーフにして 壁紙(#7)ポストカード(#59)を作成していただきました。
さらに、わがままを聞いていただき、サイトで公開されているものとはMINIの色が違う InfoBar(Nishiki Goi)用の壁紙も作っていただきました。大感謝です。


あけましておめでとうございます。
今年もMINIネタを追求していきます。どうぞよろしくお願いいたします。
年賀状1 年賀状2


WIRE03に行ってまいりました。
昨年に引き続き、WIRE03に行ってまいりました。
今回は、前回のようにお目当てのプレイヤーがいた訳ではないのですが、「KAGAMI」「石野卓球」「KEN ISHII」の3プレイヤーを特に楽しみに、 そしてあの「雰囲気」を味わいに行くことにしました。
「KAGAMI」は、随分と展開がよく、乗りやすかった印象があります。はじけてました。
「石野卓球」は、どうもいまいちでした。「ピエール瀧」が乱入してきた辺りから食傷気味に。やたら長くて疲れだけが残りました。
「KEN ISHII」はフロアでなく、客席から聴く事にしたのですが、曲はカッコよくて好きなのですが、踊るのには乗りにくいかなと。
とにかく朝まで「ビール」→「踊る」→「疲れて休む」→「腹へって何か食べる」・・・・の繰り返しを楽しみました。


太田隆司さんのペーパークラフトと出会う。
地元の駅をふらふらと歩いていると、なにやら絵のようなものの展示準備をしている集団を発見。 遠目には絵のようですが、絵とは違う質感。だんだん近づくに連れてペーパークラフトと分かりました。 しかもよくよく見てみると自動車ばかり。もしやと思い探してみると、いくつもある作品の中に見慣れた形・・・ NEW MINIが!!これはネタにしなくてはと思い、早速設置作業の指揮をしている方に交渉しました。 その方は太田隆司さん。実はこの作品を作った方で、 色々話を聞いてみるとびっくり、TVチャンピオンで優勝の経験もあるとてもグレートな方でした。
いろんな色の紙を細かく切り、それを重ねることで微妙な遠近感を付け、絵の立体感を表現しています。 メインの題材は自動車なのですが、家や街中の風景に紛れていたりと、自動車とその周りの空気というか、 生活観を丸ごと表現しているようで、かっこいいクルマの絵・・・というのではなく、 なんだか暖かく、ほのぼのとした気持ちになる絵でした。 精巧で計算し尽くされた作品は、見るほどにさまざまな発見があり、飽きません。
現在は、CarGraphicに毎号作品を掲載されているそうです。
paper museum に作品が色々公開されています。ギャラリーの情報なども掲載されていたので、興味がある方はぜひ。


新年あけましておめでとうございます。
今年もMINIともども、当サイトをよろしくお願いいたします。


12/13〜12/14と幕張メッセで行われたelectragride2002に行ってまいりました。
テクノ好きな人にはご存知かもしれませんが、日本最大のテクノの祭典と呼ばれているらしく、国内外を問わず、実力のあるテクノミュージシャン、 DJを招いています。今回は、僕が神様の内の1人(グループ)と崇めているKRAFTWERKと、師匠と崇めている砂原良徳がプレイするというので、 非常に楽しみにしていました。
KRAFTWERKはおじいちゃんになっていました。砂原良徳はいまだ少年のようでした。


皆さん。事故には注意しましょう。AirBagが開かないような軽微な事故でも、思わぬ修理代がかかってしまいます。
また、100円パーキングは要注意です。特に、そこしか空いていないからって、前方駐車しか入れられないような所に停めようとしてはいけません。割ります。


08/31〜09/01とさいたまアリーナで行われたWIRE02に行ってまいりました。
テクノ好きな人はご存知かもしれませんが、石野卓球(電気groove)がオーガナイザーとなり、 世界各国のトップDJ/アーティストがプレイする巨大テクノイベントです。
PM18:00-AM06:00まで延々と続くのですが、体力の限界か、前半戦で体力を使い切ってしまい、始発を待って帰ってきました。 JEFF MILLSの超ロングプレイに付き合いたかったのですが・・・・
Sketch Show(細野春臣+高橋幸宏)に会えただけでも大満足。
あまりに嬉しかったので、それを記念して、昔作ったYMOチックな曲を1曲デモ公開します。よかったら聴いて下さい。

タイトル レトロスペクト
再生(Real形式)
ぜひ感想をお願いします。


早速ですが、キズが付きました。しかも身に覚えがありません。
左前輪のプラスチックのフェンダー部分(アーチカバーっていうらしい)です。とがった物が刺さったようなキズが5cm間隔で2箇所。
まあ、交換できそうな箇所なので、何かのときにディーラーに行ったときに相談に乗ってもらえばよいと思うが、 交換するには微妙な程度のキズ。
何かいいリペア方法はありませんかねぇ・・・(泣)

(後日談) 色々事情がありまして、アーチカバーを交換することになりました。いまは新品同様です・・・


「(本格版・8月リリース版)MINI至る病」公開に先立って、 「MINI」「cooper」「ミニ」「クーパー」と書いてあるものを何でも募集します。

「MINI」「cooper」「ミニ」「クーパー」のうち、どれでもいいから書いてあるものを画像ファイル、 デジカメで激写、写メール、アスキーアート、何でもいいから送っていただくか、
掲示板ににアップしていただけないでしょうか? お礼はといえば、たいした事ができないのですが、自分の他サイト、 yknb on the webで公開していますとおり、 自称ミュージシャンなので、ご希望であれば、同じくらいのファイルサイズ(.mp3で)のブレイクビーツをお作りいたします。
こちらは、お作りしたと同時に「(本格版・8月リリース版)MINI至る病」の公開をめどに、ライブラリー化をし、 MINIマルミュージックとして公開しちゃおうという壮大な机上の空論もあります。
こんなんじゃお礼にならないっすかね・・・

※ブレイクビーツ=短い小節内に、ドラム、ベース、リフなどを、単体、あるいは組合わせて短いフレーズを構成するもの。