MINI至る病



MINI情報(2005.03.18〜)

購入検討時や、購入後、幾度となくお話に伺いに行った際のディーラーとのやり取りや、 Web、イベントなどで、いい情報がたくさんあったので、メモ書きにしてみました。 特にいいネタだと思われるところは、 マークをつけて、別欄に箇条書きにしています。
今後、ご購入を検討している方も、もちろん既に納車されている方も、よかったら参考にしてください。 また、誤情報、勘違いなどございましたら、ご指摘お願いいたします。

Google

WWW を検索
mini-itaruyamai.com を検索

mailto:info@mini-itaruyamai.com

MINI至る病Blog

三十路を前に、再びDTM(DeskTopMusic)をやってみようと思う。

男の物欲〜モノを通して文化を買う〜

2005.04.24 保証期間終了(SFAで3年間にしています)を目前にして、さらに1箇所不具合が発生しました。new

先日修理からMINIが帰ってきたので、ゴールデンウィーク前に一通りキレイにしておこうと思い、リアシートに乗り移ったところ、 運転席のシートが前に倒れたまま動かなくなりました・・・

シートのスライドは前後に動いて固定されていませんが、シートは一番前に倒れたままがっちりと固まってしまいました。 シートの前後用のレバーは上に上がりっぱなしで固まってしまい、動かすことができません。 左右のシートレバーは動くのですが、空回りしているようで何も反応しません。

強く揺すったり、レバーを思いっきり倒してみたのですが全然反応がありません。ディーラーの営業時間前でしたので、期限ギリギリではありましたが、 MINIのエマージェンシーコールを利用しました。

まさか、自宅(実家)前で呼ぶことになるとは。

応対はすこぶる丁寧で、状況を説明すると、レッカー車を手配するとのこと。現在地の住所をお伝えして1時間ほどで到着しました。
その間にも、エマージェンシーコール担当者からディーラーへ連絡が行き、ディーラーのいつもお世話になっているフロントサービスの方からも連絡があり、 状況を説明。
待っている間に、やっとレッカー車が到着。
しかし、レッカー車に乗せるにも運転席に座れません。どうすんだろ?と思っていた矢先に、作業員のかたがおもむろにシートをバーンと後ろへ。 (そんなに無茶なこと)やめてー・・・と思う隙もなく、ばちーんという音と共にシートが元通りに。
一応座れるように元に戻りましたが、何だがシート内のギアのかみ合わせががたがたしているので、自分でディーラーに運ぶことにしました。

どうやらシートのトラブルはよくあるらしいようです。結局パーツの交換ということで車を預けて修理することになりました。

シートがこのようになった場合、暫定措置として無理やり固定させて乗れるようにする方法もあるそうです。

2005.04.03 みなとみらい クイーンズスクエアに、MINI XXL(ミニ ダブルエックスエル)を見に行ってまいりました。new

>>写真を見る

MINI XXL(ミニ ダブルエックスエル)が、2001年創立の新鋭のファッションブランド、 シアタープロジェクツ の2005-06年秋冬 東京コレクションとのコラボレーションのため、日本に上陸しました。 それに先立って、みなとみらい クイーンズスクエアで一般公開されると聞き、見てきてまいりました。

MINI XXLは、2004年のアテネオリンピックでデビューし、オリンピック開催期間中はアテネでVIPを運ぶリムジンとして使用されており、 その後、世界中のイベントに参加し、日本上陸の直前はオーストラリアを経由し、日本に初上陸しました。

今回MINI XXLが公開される東京コレクションは業界関係者への公開で一般公開されません。 ですので一般の方がMINI XXLを見ることができるのはこの2日間のみ。(どうやらBMWジャパン本社(幕張)にて公開されていたようですが) その後は、早々に海外へ旅立ってしまいます。

MINI XXLは、BMWドイツ本社がロサンジェルスのコーチビルダーに依頼し、あくまでマーケティング活動の一環として特別に製作されたもので、 一般販売は行っていないものです。

ベースはMINI CooperSに、John Cooper Worksチューニング・キットを装備したもので、リアのタイヤは左右二本ずつの計6本です。 ドアは4ドアで、屋根の真ん中くらいには純正のサンルーフが付いております。リア部にはジャグジーが付いており、停車中は実際に使用ができるそうです。
シートには純正のレザークロスシートが使用されているのが、MINIらしくてよかったです。
後部客室は運転席と完全に隔離可能で、そこには格納式のフラットスクリーン・テレビが装備されています。
左右にソファーが設置されていて、リアシートには、DVDプレーヤー、ラジオ/CDが埋設されております。
また、冷蔵庫があり、ワイングラスが一緒に展示されておりました。

参考サイト
MINI.jp
http://www.mini.jp/promotion/xxl/top.html
シアタープロジェクツ
http://www.theatreproducts.co.jp/
東京コレクション
http://www.cfd.or.jp/
横浜みなとみらい21
http://www.minatomirai21.com/
クイーンズスクエア
http://www.qsy.co.jp/

シアタープロジェクツの東京コレクションの予定 4月6日(水) 18:00 武内 昭/中西妙佳 THEATRE PRODUCTS 国立霞ヶ丘競技場

2005.03.19 保証期間終了(SFAで3年間にしています)を目前にして、4箇所不具合が発生しました。new

長期間の出張で、3ヶ月ほど自宅を離れていました。
やっと帰ってきて、MINIに乗れる!!と思ったら不具合が続発。しばらく相手をしていなかったせいか・・・と思いつつも、 久しぶりにディーラーに行ける口実ができたと開き直り、修理に出してきました。

その症状と、状況をまとめます。新しい情報が入りましたら随時更新いたします。

  • ハンドルを左に切ると、ゴムが擦れるような低い音がする。
    • 以前も修理に出していて、何かのパーツを交換していたらしいのですが、また発生したので再度見てもらうことにしました。
    • サービスフロントの方によると、ハンドルはコンピューターで制御している油圧がおかしいのではないか?とのことです。
    • 詳細の調査と部品の取り寄せが必要ということと、入庫の予定が詰まっているとのことで、2週間預けることにしました。
  • 左側リアシートが前に倒せなくなった。
    • 荷物を積もうとして、いつものようにシートを倒そうとしてレバーを手前に引いたところ、いつもの「かちっ」という手ごたえがなく、レバーが空振りしている感じ。
    • レバーに繋がっているワイヤーが外れているようだとのこと。部品があればすぐに修理ができるとのことです。
  • ブレーキをかけると、停止直前に「サーッ」という低い音がする。
    • これは、長期間乗っていないと、ローターとブレーキパッドが擦れる音が目立つようになるそうです。
    • しばらく乗っていると、パッドが削れて、音は解消するとのことです。
    • MINIをかわいがっていないことが原因です・・・。
  • フロントシートのリクライニングがうまく稼動しない。
    • これは、シートの角度を調整しようとすると、うまく引っかからず、固定されない状態になっていたのを見てもらいました。
    • 3年近く勘違いしていたのですが、MINIのリクライニング(私のは2002年式です)は、後ろ向きへの調整のみ可能で、前に倒したい場合は、一番前に倒してから、少しずつ後ろに倒して調整してくださいとのことです。

そろそろ2002年式のMINIの車検が始まるので、ディーラーは忙しくなるそうです。

2005.03.18 MINI 3RD ANNIVERSARY MODELを早速見てきてまいりました。new

>>写真を見る

2005/02/26から限定300台発売になりましMINI 3RD ANNIVERSARY MODELを早速見てきてまいりました。
発表イベント中は、大阪におりましたので、、大阪心斎橋そばのクリスタ長堀に見に行きました。
3/12,13と開催されていましたMINI 3RD ANNIVERSARY PERTYは、目黒のクラスカに行ってまいりました。

今回のMINI 3RD アニバーサリーモデルは、MINI ONEをベースに、オーディオ面を強化したモデルとなっています。
iPod Miniを接続できるケーブルを標準装備し、ハーマンカードンのカーオーディオを装備しています。

iPod miniのケーブルはグローブボックス内に接続されています。これは運転中に操作できないように意図的にしているとのことです。
ケーブル接続中のiPod miniの操作はできないようになっているそうです